高額療養費シミュレーター

監修:社会保険労務士事務所エスティワークス
   特定社会保険労務士 神田 晃二郎

  1. TOP
  2. 好酸球ぜん息外来
  3. ファセンラの医療費について
  4. 高額療養費シミュレーター

ファセンラの治療で医療費が
高額になった場合、
高額療養費制度が利用できます。
あなたがファセンラを使用して治療した場合の
医療費負担が
どれくらいになるか
計算してみましょう。

シミュレーション結果を確認してみましょう。

Q1あなたの年齢が当てはまる方を
選択してください。
Q2おおよその所得区分を
選択してください。
  「健康保険・その他」の
場合のめやす
「国民健康保険」の
場合のめやす  
標準報酬月額83万円以上 課税所得690万円以上
標準報酬月額53万円~79万円 課税所得380万円~690万円
標準報酬月額28万円~50万円 課税所得145万円~380万円
標準報酬月額26万円以下 課税所得145万円未満等
住民税非課税世帯 住民税非課税世帯
住民税非課税世帯
(年金収入80万円以下)
住民税非課税世帯
(年金収入80万円以下)
  「健康保険・その他」の
場合のめやす
「国民健康保険」の
場合のめやす  
標準報酬月額83万円以上 旧ただし書き所得901万円超
標準報酬月額53万円~79万円 旧ただし書き所得600万円~901万円
標準報酬月額28万円~50万円 旧ただし書き所得210万円~600万円
標準報酬月額26万円以下 旧ただし書き所得210万円以下
住民税非課税世帯 住民税非課税世帯
Q2窓口での自己負担割合を
選択してください。
Q4現在、お支払いしている1ヵ月あたりの
おおよその治療費を選択してください。

選択された条件

年齢年齢
70歳以上
69歳以下
年収年収
1,160万円以上
770万円~
1,160万円
370万円~
770万円
156万円~
370万円
370万円以下
住民税非課税
住民税非課税
(年金収入80万円以下)
健康保険・その他:
標準報酬月額83万円以上
国民健康保険:
旧ただし書き所得600万~901万円
標準報酬月額:
83万円以上
53万円~79万円
28万円~50万円
26万円以下
課税所得:
690万円以上
380万円~690万円
145万円~380万円
145万円未満等
窓口負担割合:
2割 外来・入院世帯合計

今の治療費(窓口負担額):
10,000

投与スケジュールと自己負担額の推移

  • 初回から3回目の投与金額

    71,279 /1回あたり
    81,279
    今の治療費
    10,000
    追加で
    かかる金額
    71,279
    /1回あたり





  • 4回目以降は8週に1回投与のため約2ヵ月
    に1回下記の金額がかかります。

    4回目以降の投与金額

    34,400 /1回あたり
    44,400
    今の治療費
    10,000
    追加で
    かかる金額
    34,400
    /1回あたり

    ファセンラ以外の薬剤を1カ月ごとに投薬した場合の金額を示しています。投薬状況によっては月平均の負担がこの金額よりも安くなる可能性があります。

年間自己負担額*2

  • 1年目

    471,436
  • 2年目以降

    326,400

こちらに示している金額はあくまでも概算であり自治体や医療保険組合の補助制度、世帯での合算などにより金額が異なる場合があります。

  • ※上記の金額の他、診察や検査、お薬にかかる費用が別途発生します。
  • ※実際に窓口でお支払いいただく金額は、通院状況やファセンラの投与スケジュールにより変わってきます。
  • ※初回から3回目までの投与間隔は4週(約1ヵ月)、4回目以降は8週(約2ヵ月)に1回の投与となります。
  • ※1ヵ月が5週ある月では、ファセンラを2回投与するケースがあり、上記とは異なる場合があります。
  • ※医療保険組合独自の付加給付が利用できる場合があります。
  • ※既に過去12ヵ月以内に高額療養費制度を3回以上ご利用されている場合、多数回該当となり自己負担上限額は44,400円となります。
  • *1 ファセンラの薬剤費(注射1本分)351,535円(平成30年4月現在)とQ4で選択いただいた金額をQ3でお選びいただいた負担割合にて計算しています。
  • *2 1年間(12 ヵ月)の自己負担額の合計金額です。Q4 で選択いただきました現在お支払いいただいているおおよその治療費も含まれています。

このまま、ぜんそく症状のコントロールが悪い状態が続くと…

予定外の受診や入院が必要になることがあります。
その場合、これくらいの医療費がかかると報告されています。

(平成20年患者調査・国民医療費より)

  • 外来受診

    8,413円/回

    132,754円/回[救急外来受診]

  • 入院

    808,766円/回

足立 満ほか: アレルギー・免疫. 19: 766-188. 2012 より作表

TOP